フロレスタの想い

メッセージ

フロレスタを作る”人”

フロレスタ創業者前田利安(53歳)

  • なぜドーナツをつくられたのですか?

    40歳で双子を授かった事で、それまでのフリーな立場から父親という責任ある立場に変わり、それまでの経験を活かして、生まれてくる子供たちの将来につながる何かあたたかさのある商いを考えました。当時、家でおいしい全粒粉、小麦粉を使ってチャパティーなどを作っていて、そのおいしい全粒粉、小麦粉を使って、何か“粉もん”をと、いろいろ熟考していた中...、生まれてくる子供たちが天使に想え、その天使の輪っかをヒントにドーナツにたどり着きました。まさに天からの授かりものでした。

  • ネイチャードーナツおいしさのポイントは?

    自分たちが納得する厳選した素材で、絶妙な配合バランスを見つけたのがポイントです。当初、同じ材料で何度も配合を変え、たくさんの友人知人の意見を聞いて、今のレシピにたどり着きました。

  • フロレスタという屋号にこめられた想いを教えてください。

    Florestaフロレスタは日本語で「森」という意味です。ポルトガル語なのですが、1999年から2000年にかけて家内とブラジルのアマゾン奥地のコミュニティーを訪ねました。その時の自然と人との調和や、シンプルな生活に感銘を受け、Florestaを選びました。森には様々な動植物が共存しており、その全てにおいて無駄がありません。私たちの願いは競争や戦いでなく、共存にあります。 そして、ドーナツ店のフロレスタから平和で温かい波長を発信し続けたいという思いがあります。

  • 今後の目標と加盟希望の方にアドバイスをお願いします。

    フロレスタのコンセプトを踏まえ、まだまだ新しい事に挑戦していくことです。 おいしいドーナツを提供するのは当たり前で、大切なのはどんなお店の雰囲気づくりができるのか、また、どういった接客により、そして、どう人と繋がれるのか、一人一人のクリエイティビティが大切と考えます。成功とは心の在り方であると思っています。

四天王寺店オーナー荻原秀行

  • なぜ独立をされたのですか?

    倒産がきっかけでした。倒産後も中高年にも関わらず運良く再就職できたが、45歳からの新人は思ったより厳しかった。悶々とサラリーマンをしていました。 我が家は、私以外、親も兄弟も商売をしているので、商売に関しては常に興味を持っていて、自分自身で何かをやりたいと考えていました。最後は妻の“もうサラリーマン辞めてもええのんちゃう?”の一言で決意しました。

  • フロレスタを選ばれたポイントは?

    独立・開業・起業・パートナー募集・代理店募集情報サイトをサラリーマン時代からよく見ており、ネイルサロン・スイーツの販売・医療関係・飲食など興味を持った物は説明会に行き、担当者にビジネスプランをお聞きし、実店舗のオーナー様に直接お話をお聞きしてました。フロレスタ以外は比較的早期に初期投資が回収できるほどビジネスプランが 画一されているような説明でしたが、直接オーナー様に確認するとほとんどが、経営は厳しいとおっしゃる方が多かった。 その点、フロレスタは“あんまり儲かりませんよ”って感じだったので逆に信頼できる感じがして、オーナー様にお話しを伺うと“まぁ、生活はできますよ”って感じも好印象でした。何より皆さんがフロレスタが好きって感じが良かったです。  昨今、言われている食の安全については、私自身の子供も小さい事もあり、何かを始めるなら、環境に優しく、安心を提供できる物に携わるビジネスを始めたかった。そして、今後はこのようなビジネスが残って行くと考えました。 フロレスタはできるだけ自然で添加物を含まない材料を選び、環境にできるだけ負荷をかけず、安全で美味しい商品をお客様に提供し地球環境やアレルギーに配慮する。という経営理念に共感がもてました。また、初期投資も比較的少なく済むのも魅力がありました。

  • 日々のお仕事の楽しいコト、辛いコトを教えてください。

    スタッフ同士でこんな商品どうかな?って話を聞いているのは楽しいですね。こういう事をしてみたい、こういう商品を出してみたいなどお客さまを飽きさせない、楽しませたいというスタッフの思いが伝わってくるときが、仕事をしていては楽しいと感じるますね。  辛いという訳ではないですが、接客に対してお客様からのご指摘を受けた時は自身の未熟さを感じてしまいますね。接客態度は常に課題ですね。

  • 今後の目標を教えてください。

    店舗を増やしたい。もっと、フロレスタのドーナツを多くのお客様に食べて頂き、もっと多くのフロレスタファンを作りたい。そして、将来は娘と店頭に立ちたいですね。春休みにおやこどうぶつドーナツ教室を開催したのですが、今後もまた、様々な楽しいイベントを開催したいですね。(こどもはもちろん、大人限定のイベントも!) 今、2店舗目出店に向けて準備中ですが、3店舗・4店舗と拡大していきたいですね。

フロレスタ創業者前田利安(53歳)

  • プロフィールを教えてください

    江別製粉株式会社 三浦 弘之1995年10月 江別製粉株式会社入社
    営業部に配属され、道内市場の営業活動を担当後、首都圏・関西圏エリアを担当。
    道外市場の規模は非常に魅力的に感じながら、道内企業として道内市場活性化も重要と思っています。

  • 北海道産小麦粉の特徴を教えてください

    まず、海を渡ってやってくる輸入小麦とは違いポストハーベストの心配がありません!北海道では冷涼な地域で栽培される品質の良い小麦が収穫されます。「甘く、もっちりした食感」「口どけの良い食味」などが特徴です。
    秋まき小麦・春まき小麦、パンや中華めん、菓子、日本麺等、幅広く使用できる品種が揃っているのも特徴のひとつです。

  • フロレスタのドーナツの感想

    一番好きなのは「ネイチヤードーナツ」です。最初は普段食べているものと比べて「物足りなさ」を感じましたが、
    2個、3個と、続けて食べられることができるほど「自然に」口と胃袋に(笑)入ってきました。 チョコレートやグレーズなど、トッピングの風味が強いものがある中、「素材感」を楽しむことができるドーナツですね。
    ドーナツの他にも「ドーナツラスク」も好きです。そんなフロレスタさんのドーナツに素材提供することができて、 とてもうれしく思っています。実際に小麦畑の視察や工場視察もしていただき、弊社の考え方もご理解していただきました。
    これからも「北海道産小麦粉の良さ」を存分に生かしたドーナツ、お菓子作りに期待しております。

  • これからのフロレスタに期待する事

    これしかありません!「北海道内でフロレスタのドーナツを購入出来るお店」ができますように!
    小麦の産地として応援します!

オープンまでの流れ

フロレスタを運営していただくにあたり
最も大切なことは「フロレスタの考え方に共感」できるかどうかです。
もし、あなたの考え方が同じなら、
そして、あなたの個性をプラスすれば、
もっと、素敵なフロレスタになります。

まずは下記の資料請求からメールもしくはお電話にて資料をご請求ください。

電話  06-6631-0044

こだわりのドーナッツはこちら